リビア、モロッコの領土一体性を支持

10870 مشاهدة
(ラバト)リビアのアル・バグダーディ・アリー・アル・マフムーディ全国人民委員会書記は、リビアはモロッコの領土一体性を支持すると述べた。

アラビア語日刊紙のシャルク・アル・アウサット紙のインタビュー(10月24日付)に答えて、リビアはこれまでのあまり熱の入っていない両国関係に新たな頁を繰りたいと希望していると述べた。

アル・バグダーディ書記は、リビアはサハラがモロッコ領であることを支持しているとも述べた。「我々の立場は明瞭で明白である。我々はモロッコ王国の領土の一体性を支持している」と述べた。

さらに、リビアでは「我々はモロッコとの関係に特別な特徴を持たせたいと考えており、アラブ・マグレブ連合の建設に向けて、諸課題に対処し、緊密な関係を築きたいと考えている」と強調した。

アル・バグダーディ書記は、モロッコのアッバース・ファースィー首相とともに、22-23日に、第8回二国間合同委員会の議長を務めた。両国はいくつかの合意書に署名をおこなった。

(2009年10月24日掲載). MAP

 リビア、モロッコの領土一体性を支持
リビア、モロッコの領土一体性を支持

اترك تعليق

كن أوّل من يعلّق

نبّهني عن
avatar
‫wpDiscuz